ナスDの「地球征服するなんて」で出たレインボーコーンを買ったよ!

ナスDが出ていたテレビの旅番組「陸海空 地球征服するなんて」で、アマゾンを旅していた時に現地で出会った珍しい植物が紹介されました。
南米ペル−のジャングルで番組ディレクターであるナスDが原住民たちの生活の様子を伝えていく内容です。

 

2017年11月11日(土)放送の番組内で紹介されたレインボーコーン。
カラフルなとうもろこしです。
トウモロコシの原産は中南米付近が有力説で、ジャイアントコーンやパープルコーン、レインボーコーンなどが栽培されています。

 

こちら、楽天やアマゾンで種を買うことができます。
・・・ということで私も早速種を買って、栽培をしてみることにしました!

 

レインボーコーンを買って種まきしてみた

ナスDの番組を見ていて、レインボーコーンの種が売っていることを知ったのですぐに欲しくなってネットでポチっとしました。
そして、届いたのがこちらのレインボーコーン栽培セット。
レインボーコーン栽培セット

 

こんなキレイなコーンが果たして作れるのでしょうか?
早速種まきからしていきます。
レインボーコーンはカラフル

 

レインボーコーンとは、カラフルな実色になるとうもろこしで、世界で一番美しいとうもろこしと言われています。
別名グラスジェムコーン、ジュエリコーン、虹色とうもろこしとも呼ばれています。
ネイティブ・アメリカンの農家カール・バーンズさんが長年かけて品種改良のみで完成させたコーンです。
遺伝子組換えや薬物は一切使用していません。
色の出方や組み合わせは様々だそうで、どんな色に育つのか栽培してみないと分からないそうです。楽しみ!
レインボーコーン栽培セット箱

 

レインボーコーン栽培セットの中身はこの5点。
再生パルプポット、レインボーコーンの種、培養土、鉢底シート、説明書です。
レインボーコーン栽培セットの中身

 

それでは、説明書通りにセッティングしていきます。
レインボーコーンの説明書

 

まずは、パルプポット(鉢)の底にシートを敷きます。
レインボーコーンの鉢にシートを引く

 

その上に培養土を入れていきます。
レインボーコーンの土

 

こぼさないように気をつけて土を入れていきます。
レインボーコーンの鉢に土が入った

 

鉢の中に入ったらお水をかけて、表面をならします。
レインボーコーンの鉢に土を入れる

 

それではレインボーコーンの種に登場願いましょう。
袋に入っていて、シールが張ってありますが、「発芽率95%」とあります。
レインボーコーン発芽率95%

 

レインボーコーンの種というか、コーンの粒はもう既にカラフルなんですね。
このコーンの種を蒔いて、大きくなる途中で雄株と雌株を交配させるそうです。
レインボーコーンの種はカラフル

 

土にレインボーコーンの種を蒔いて、更に上からお水をかけます。
レインボーコーンの種をまく

 

コーンの芽が出てくるまで数週間かかるのでしょうか。
コーンが育つまでには全部で2ヶ月か3ヶ月はかかるそうです。

 

今後、レインボーコーンの成長記録をこのページで追記していきたいと思っています。

 

もし、レインボーコーンが欲しい!自分で育ててみたい!と思った人は下記から買うことができますよ。

 

価格:1,080円

 

レインボーコーン栽培セットをAmazonで買う

 

レインボーコーン栽培セットを楽天で買う

 

 

ちなみに、このレインボーコーンは生食はできません。
茹でたり、焼いたりして食べるか又は観賞用としてお楽しみください!

 

関連ページ

TABICAで昭和体験・フラワーゼリー作り体験|ヒルナンデス!
ヒルナンデス!で紹介されたTABICA(たびか)。田舎を体験できたり、食べられるフラワーゼリー作りが体験できたり、他にも田舎体験などもできるサービスです。
【シェア畑】秋冬野菜を始めるなら9月が最適|まずは無料見学に!
シェア畑でサポート付き農園の野菜育てを始めたい人必見。秋冬野菜は9月に始めるのが最適。手ぶらで行ける貸し農園が最1.5ヶ月無料(フリーレント)です。まずは無料見学に行ってみては。
【レポ】Oisixでも紹介|渋谷区のシェア畑に見学行ってきたよ
Oisixを取っている私は、キットオイシックスなどの定期便が届いた時に同梱されていたチラシに目が止まりました。以前このサイトでも紹介したシェア畑です。何と渋谷区の畑に農作業の様子を見学に行ってきたレポです。

このページの先頭へ戻る