米沢牛xヒメノモチの米沢おこわを食べてみたよ|甘くて極上

極味の米沢牛おこわを提供頂きましたので、食べてみました。
口コミ・レビューしていきますね。

 

極味の米沢牛おこわ せいろを食べたよ

極味の米沢牛おこわが届きました。
極味の米沢牛おこわが届いた

 

さすが、高級そうな箱に入っています。
このラッピングなら堂々と人に贈り物としてあげられますよね。
極味の米沢牛おこわ

 

せいろに入った米沢牛おこわ2個セットです。
一人分はほんのちょっとの量ですが、せいろに入っているとワクワクしますね。
米沢牛のおこわのせいろが2こ入っている

 

米沢牛のおこわを出してみた

 

今日の夕食の一品にして食べてみます!
ただ、この量(1個110g)だといつものご飯の代わりにはならないので、このあと白ごはんも食べることになるのですが・・・
米沢牛のおこわ せいろ入り

 

せいろの蓋をあけると、ラップがかかっています。
一緒に入っていた食べ方のリーフレットに、レンジで温めた後予熱で1〜2分蒸らすと良いとありました。
このラップや周りのビニールでいい感じに蒸されるのだと思います。
米沢牛のおこわにラップがかかっている

 

それでは、頂きま〜す!
米沢牛が美味しそう

 

米沢牛おこわを食べてみた感想・まとめ

甘くて美味しい!(ダンナ談)
柔らかい!甘くてタレがご飯にしみてておいしい(娘談)
ヒメノモチの粒が他のお米より小さくて上品な感じ。
お肉にしっかり味が付いていてどんどん食が進む。(私談)

 

でもちょっと残念なのはその量。
何度もいいますが、ちょっとしか食べれないのに800円ちょいするんですよね。
まあ、天下の米沢牛だから仕方ないのか・・・

 

考えてみれば米沢牛って、約半世紀の((@_@))生涯で初めて食べたかも。
それだけ貴重でなかなかお口に入らないブランド牛なんですよね。

 

原材料名

 

もち米(山形県産ヒメノモチ)、牛肉(米沢牛)、醤油、発酵調味料、酒、味醂、砂糖、調味料(アミノ酸等)酵母エキス、トレハロース、食塩、増粘剤(加工でん粉)
※原材料の一部に小麦、大豆、卵を含む

 

 

気になった方は、是非一度食べてみてください!
そして自分で気に入ったらお中元やお歳暮、ご両親の誕生日、母の日、父の日などのギフトとして贈ってみてください。

 

米沢牛おこわは、

 

  • せいろ2個入り 1,728円(税込)
  • せいろ4個入り 3,456円(税込)
  • 1口サイズ8個入り 3,888円(税込)

です。


米沢牛をふんだんに使った高級おこわはコチラから

関連ページ

年末年始に銀のさら寿司の出前はいかが?寿司もネット注文する時代
銀のさらでは、ネット注文で出前をしてくれます。年末年始にお寿司のデリバリー良いですよね。北海道フェアもやっていて、ヨダレが出ちゃいそう!においしそう。1,500円から配達してくれます。
【ふるさと納税】北海道いちえの釜めしを頼んだよ!雑誌でも紹介
ふるさと納税で雑誌でも紹介されている北海道恵庭市の「いちえの釜めし4セット」を返礼品として寄附をしました。釜めしを食べてみたレビューをしますね。おすすめですよ。さとふるで買いましたが、他にもふるなびチョイスなどでもあるようです。
若杉の博多水炊きを食べてみた口コミ・感想|濃厚スープが美味しかよ
若杉は福岡・博多の水炊きやモツ鍋で有名なお店。その若杉の濃厚スープで水炊きを食べました。口コミ・レビューをします。〆のラーメンもおすすめです!
博多若杉の豚うまカレーを食べてみた口コミ!野菜の甘みがおいしい
博多若杉の豚うまカレーを食べてみた。モツ鍋、水炊きが有名な若杉ですが、意外にカレーも有名でおいしいのです。野菜の甘みが美味しい豚うまカレーは牛すじカレーに続く第二弾。

このページの先頭へ戻る